審査の甘いクレジットカードはない >> クレジットカードの審査時間は5分で終わる事もあるけど、なぜかばらつきがある

[ranking only=”sp”]

クレジットカードの審査時間は5分で終わる事もあるけど、なぜかばらつきがある

カード会社は必要な書類が集まれば、すぐにでも申込者の審査結果を出す事ができます。カード会社にもよりますが、5分で終了する事もあります。審査時間にばらつきがあるのは、申込者の信用情報が異なるためです。全く同じ信用情報を持つ人は、ほとんどいませんので、人によって時間が変わるのは普通です。

申込者が過去に金融事故を起こしておらず、勤め先が大企業かつ業績がよく、収入も安定していれば、審査は早く終了しやすいです。逆の場合は時間がかかりやすい傾向にあります。カード会社の希望する顧客層を考慮すると一概には言えませんが、それでも、融資して問題ない人に対する審査時間は短い傾向です。

単純に審査時間が早い理由は、クレジットカードの審査が機械で行われているためです。スコアリング方式と言って、クレジットカードに限らずキャッシングでも採用されている方法です。スコアリングでは、勤務先と規模、収入、収入の安定度、家族の構成などが点数化されます。トータルの点数が高ければ、それだけクレジットカードを取得しやすくなる仕組みです。

実際多い審査の時間は、短いと5分から30分、普通だと1日から2日、長くても1週間ほどです。全てネットからの申し込みです。郵送では2週間ほどが目安となります。どうしてもその日のうちにクレジットカードが必要な場合、即日取得出来るクレジットカードがありますので、そちらから申し込むのがベストです。後は準備と受け取り方法だけ確認しておけば、問題なく取得できます。

[ranking only=”pc”]

メニュー

リンク集