審査の甘いクレジットカードはない >> クレジットカードの審査に通らない!申し込みには知識と準備が必要です

[ranking only=”sp”]

クレジットカードの審査に通らない!申し込みには知識と準備が必要です

クレジットカードの審査に通らないのは知識と準備が足りないからです。

クレジットカード会社へ連続して申し込みするのは避けましょう。カード会社へ申し込みすると、個人信用機関にデータが掲載される事を理解しましょう。個人信用機関とは、簡単に言えば個人のカード、キャッシング利用データが蓄積されている機関です。連続して申し込みした行為もデータに登録されるため、申し込むほど不利になります。

クレジットカードに申し込んだら、3ヶ月から6ヶ月待つ必要があります。時間を空けてから申し込みましょう。これでカード会社が個人信用機関を参照する事による不利な状況を避けられます。

クレジットカードの審査難易度を理解しましょう。各カード会社の審査には差があります。庶民向けのカードとステイタス重視のカードでは、審査の難易度が予め異なっているため、申し込む予定のカードの特徴を把握してください。もしくは審査が甘いカードを選定し、申し込みしていきましょう。

カード選定にインターネットを利用しても構いません。インターネット上で甘いとされているクレジットカードは、総体的に審査が甘い傾向にあり、通らない事は稀です。過去に債務整理をした、滞納が多かったなどの信用に傷が付くような事をしていない限り、審査には問題ありません。

知識をある程度詰め込んだら、準備です。勤め先が無ければ作りましょう。アルバイトでも構いません。一時的に勤め先を作り、その間にカードに申し込むとカードを取得しやすくなります。仕事を辞める予定の人は、辞める前に申し込んでおけば、辞めた後より有利です。離婚予定の人にも同じ事が言えます。

クレジットカードの取得で苦労されている方の参考になれば幸いです。

[ranking only=”pc”]

メニュー

リンク集